よくあるご質問について

よくあるご質問について

本校に寄せられるよくある質問の一部を掲載しています。
また、その他ご不明な点がございましたらお気軽にご連絡ください。

理容・美容専門学校ってどんなところ?

理容・美容専門学校は、理容師・美容師に必要な知識と技術を習得し、理容・美容技術者となるための場所です。
専門課程で必要条件を満たすと、専門士の称号が付与されます。学校でそれぞれの専門課程を修めたあと、理容師になるためには理容師試験、美容師になるためには美容師試験にそれぞれ合格して資格を得ることが必要。
理容・美容専門学校に入学することが、理容師・美容師になるための第一歩なのです。

専門士って何?

専門学校で学び、身に付けた技術、技能、教養の学習成果を文部大臣が評価するもので、本校では理容師・美容師としての「専門士」の称号を得ることができます。
この称号は準学士と同等で、就職や雇用の際には、ほとんどの企業が短大卒と同様として扱っています。

授業ってどんな感じ?

理容美容専門学校の授業では、学科の授業で理論や知識を学ぶとともに、カットやワインディングなどの実習の授業を行います。
授業には理容師・美容師の業務に即した内容を学ぶ必修科目と、さらに幅広く、奥深い知識を身に付け、特色のある理容師・美容師を目指す選択必修科目があります。選択必修科目には外国語や情報技術など、さまざまな教養を身に付ける「一般教養」と、エステティックやネイル、着付けなど、専門的な技術を学ぶ「専門教育科目」があります。

国家試験って難しいの?

授業の内容をしっかりと把握していれば、決して難しい試験ではありません。
理容師・美容師の免許は国の厚生労働省が正式に認める国家免許であり、取得すれば一生涯失われることはありません。理容・美容専門学校に在籍している期間中に行われる国家試験に合格すれば、卒業と同時に理容師・美容師の資格が取得できます。

免許があれば何ができるの?

理容師・美容師免許を持っていれば、正式な理容師・美容師としてお店に勤めたり、自分の店舗を持ったりすることができます。
また、最新の流行を学んだり、海外でセンスを磨いたりと、自分の持てる夢のスタートがこの免許取得から始まると考えて良いでしょう。

コンテンツメニュー

入学案内
オープンキャンパス 入学案内・資料請求

フェイスブック

side_footer