卒業生の声

卒業生の声

本校を巣立っていった数多くの優秀な卒業生達が、県内はもちろん、全国の美容・理容業界で活躍しています。
卒業生に本校での学生生活の思い出や、理美容の世界に入ったきっかけなどをお聞きしました。
将来、理美容の世界で生きていこうとしているみなさんの参考にしてください。

中村 航太

中村航太初めは美容の道を考えましたが 理容室の人に大会のモデルを頼まれました。そこで見た理容の世界に刺激を受け理容師になることを決めました。

在学中の思い出は競技会ですね。1年生の時に初めて出場したカット部門で全国2位を受賞しました。嬉しさと来年は必ず優勝するという目標を持ち、毎日夜遅くまで練習をしました。ですが、2回目の全国大会では5位という結果でした。悔しさと支えてくれた伊勢美の皆やお世話になった先生方に申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

そんな僕を見て理事長が「審査ではあの結果やけどお前のが1番や」って言葉をもらった時 気持ちも楽になりました。全国の人達も僕の作品を優勝作品と見てくれて恥のない作品だと今は思います。

サロンではお客様と接する他、競技会もあるので技術を磨くのも楽しいし面白いですね。僕は男性はもちろん女性客も扱えるような理容師になりたいので今は勉強中です。


加藤 亜季

加藤 亜季伊勢美の良い所は、優しくて丁寧にわかりやすく指導してくれる先生がいることと、男女や年の差が関係なく仲が良いことです。大会ではアップスタイルで全国大会に行けたのも、教えていただいた先生方や仲間たちの支えがあったからです。

そして現在、勤務しているお店は先生に進めていただきました。本当に自分に合ったお店で感謝しています。今はアシスタントとしてお客様に接する機会が多くなり、できる仕事がどんどん増えていき、毎日が充実しています。

美容師はお客様を綺麗にし、「ありがとう」と喜んで頂けるのでやりがいがある仕事です。私もお客様に対する「ありがとう」の気持ちを忘れずに、技術・知識をこれからいっぱい身につけていき、スタイリストを目指して日々努力を積み重ねていきたいです。


仲村 渠優輝

仲村 渠優輝伊勢美の魅力は素晴らしい知識や技術をもった先生方や素敵な仲間と一緒に学生生活を過ごせる事です!そして、もう一つはコンクール等に力を入れている事です!

学生時代は色々な分野の大会に参加し、何百人もの前で自分の作品を作るってなかなかできない経験なので、今でもその経験がサロンワークで活かされている気がします。

また、僕は沖縄出身で学生生活に不安がありましたが、伊勢美の「一人暮らしサポート」を受けることができたことと、たくさんの友達ができたことで楽しく2年間を過ごすことができました。

そして、Wスクールで美容師免許と理容師免許の取得を目指し、すでに美容師免許は取得ができましたので これから理容師免許にチャレンジします。充実した学校生活に感謝しています。

コンテンツメニュー

資格・就職
オープンキャンパス 入学案内・資料請求

フェイスブック

side_footer